妊娠中に女性に髭が?

妊娠中に女性に髭が?

妊娠中の女性の髭が濃くなる。体毛が濃くなるという話は聞いたことがあります。
女性の髭はホルモンが関係していますから、妊娠中のホルモンの状態で、女性なのに髭が濃くなったりもするかもしれません。

 

でも、妊娠中に髭だけでなく、体毛全部が薄くなったという女性もいるのです。
つまり、妊娠中に髭が濃くなった、薄くなった、両方の女性がいるわけです。
もちろん何も変わらなかった人もいます。

 

妊娠中の女性には当然お腹の中に胎児がいます。
その胎児の性別で髭が濃くなる、薄くなるとわかれるのでは?という諸説があるようです。

 

いずれにせよ、妊娠中の女性の髭が濃くなって、処理が大変になったら、つわり時期を終わっていても、あまり嬉しい話ではありません。
なぜなら、妊娠中はつわり時期は本当に大変です。おまけに髭や体毛の処理などは無理です。

 

つわり時期が終わると、安定期に入り、旅行にもいけるようになり、だいたい胎児の性別もわかりますし、胎教なども楽しめる時期です。
これが一番女性にとって幸せな時期(妊娠期間中で)と言われています。

 

つまり、女性ホルモンがたっぷり出て、精神も安定し、胎児ともお話したり、胎動で一緒に遊んだりできるようになるのです。
だから、これで髭が薄くなる女性もいて、子供が生まれてきたら、子供にすでに頭髪が生えていたなんて話も聞いたことがあります。

 

つまり、妊娠中の女性の髭と体毛、ホルモンバランス、胎児の性別による変化、妊娠中の女性の症状や正確など、神秘的なことばかりです。
生まれて来た子が話せるようになってお腹にいたときに記憶を話す子供もいます。

 

過去世の話をする子もいますし、お母さんを選んだ時になぜその女性を選んだのかを話す子供もいるのです。
だから、されど髭ですが、たかが髭です。

 

その生命の神秘からすれば、妊娠中に女性に髭が生えるようになっても、濃くなっても、薄くなっても、あまり気にしないことです。
出産後に髭や体毛が元に戻ったという人もいれば、前より薄くなったという人もいます。

 

ですから、妊娠期間中は、お薬を服用することのないように、最新の注意を払う必要があります。
一番は髭を抜くことです。雑菌が入り、化膿して抗生物質などは到底服用はできません。
また肌荒れでも塗り薬ぐらいはいいかもしれませんが、ステロイドはやめた方がいいのです。

 

ですから、肌を刺激するような毛抜きという行為だけはやめておきましょう。
どうせなら、髭の濃い時期を楽しむぐらいにおおらかに過ごし方が楽しくないでしょうか?

 

もう1つ、どうしても何かしたいという人がいれば、朝晩のスキンケアにノイスという抑毛クリームを髭に塗りこみ、髭を薄くさせます。
ノイスは防腐剤なども入っていない顔専用の優しい処方ですので、敏感肌の方も使えますよ。

 

⇒ノイスについてもっと知りたい方はこちらから!