女性のヒゲの悩み

女性のヒゲの悩み

女性のヒゲの悩み、あなたはどうしていますか?
今では女性用のヒゲ悩みを解決してくれるグッズや化粧品など、選り取りみどりですが、一番自分に合うヒゲの悩み解決法は見つかりましたか?

 

忙しい女性ならヒゲの悩みがあっても、時間がないから、なんとなく剃っているだけという方が多いかもしれませんね。
でも、それでは女性のヒゲの悩みを根本的に解決したとは言えません。

 

大げさなのですが、自分のヒゲの度合い、目立ち具合をよく観察してみてください。
その上で、どれとどれを組み合わせてヒゲと付き合っていくのか、もしくは大枚はたいて永久脱毛するのかを決めたほうがいいと思います。

 

ヒゲの悩みは解決法の中から自分に合ったものをいくつかチョイスして併用することで、薄くし、悩みがなくなるのです。
そのセレクションとしていくつかご紹介します。

 

まず、剃ることです。剃るだけでは、お肌のバリア機能をヒゲと一緒にはがしてしまう可能性大のため、なるべく頻度を少なくしましょう。

 

頻度を少なくするためには、抑毛効果のあるクリームやローションで、毛を細くしてファンデーションで隠せるようにしたりします。
もちろん抑毛効果ですから、毛が生えてくる時期も遅れたりします。

 

それでヒゲ剃りの回数を減らすことができます。
これでメラニン生成による色素沈着などがあるかもしれません。

 

次は抜くことです。毛抜で抜く、パック剤のようなもので一気に剥ぎ取る、ローラーでコイルに絡めとって抜く。
抜くのは同じですが、パック剤で一気に剥ぎ取るのは、お肌のバリア機能をはがしてしまう可能性があります。

 

つまり、敏感肌の人は要注意です。
ローラーでコイルにヒゲを絡めとって抜く方法も抜くことなのですが、途中でプチプチ切れることもあります。
千円程度でローラーは買えますが、結局途中で切れたヒゲは剃るはめになったりするそうです。
こちらも、引っ張られた毛穴が赤くぽつぽつと発疹のようになったりすることもあるそうです。

 

自分は肌が強いから大丈夫という方は、抗炎症作用のあるローションを用意してからローラーで抜いてみてください。
もう1つは、化粧品を抑毛効果のあるものに変えるか、追加することです。

 

これはヒゲを薄くするクリームやローションですが、抑毛効果のある成分が入っているため、時間はかかりますが、効果はあるそうですよ。
最後に、生活を見直すことです。

 

本当は、生活習慣がヒゲの生える出発点なので、女性ホルモンが分泌しやすい生活を日々送ることで、ヒゲはなくならないにしても、薄くなります。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?